Blog&column
ブログ・コラム

ハーブの歴史について

query_builder 2021/03/08
コラム
basil-fresh-green-herbs
食品やサプリメントにも使用されており、日本人の生活にも欠かせないものとなった「ハーブ」。
そんな身近なハーブですが、歴史についてはあまりよく知らないという方が多いのではないでしょうか。
今回はハーブの歴史について紹介していきます。

▼ハーブの起源
ハーブの歴史は古く、およそ1万年前(紀元前2800年頃)には栽培されていたとされています。
そのころの古代エジプトのパピルスには、ハーブの使用について記されています。
医療用としてペパーミントやバジルを使用しており、ミイラをつくるための防腐剤として、クミン・シナモン・グローブ・アニス・マジョラムが使われていました。
世界三大美女として知られているクレオパトラは、ハーブから抽出した香油や香料をつけて、化粧水を使い、ハーブで染めた服を着ていたそうです。

▼どうやって広まった?
古代エジプト人のハーブの利用法を学んだ、古代ギリシャ人が更なるハーブの研究に励みました。
この時すでに一般庶民も入浴剤として使うなど、多くの人々へ広まっていたようです。
その後ハーブは古代ローマ帝国へ伝わり、ヨーロッパ全土へと広まります。
ヨーロッパの貴族の嗜好品として使われるようになると、貴族たちは新種のハーブをもとめ東南アジア・中近東へと向かいます。
20世紀になると、化学薬品の副作用が問題となり、ハーブも弊害にありましたが、先進国ではハーブの回帰志向が高く、再度認められるようになりました。
そして日本にハーブが広まったのです。

▼まとめ
こんなに昔からハーブの特性を活かして、医療や美容などいろんな場面で使われているなんて驚きですよね。
自然の力を活かすハーブは広く愛され続けています。
株式会社イクイップアジアでは、センシンレンハーブを使用したサプリメントを販売しております。
興味がある方は、是非チェックしてみてくださいね。

NEW

  • 今後のブログ発信にご期待ください

    query_builder 2021/01/13
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/12/24
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/12/24
  • 痩せる効果を上げるサプリメントとは?

    query_builder 2021/12/01
  • サプリメントの飲み過ぎはいけないって本当?

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE