Blog&column
ブログ・コラム

センシンレンにはがん予防の効果がある

query_builder 2021/03/15
コラム
800px-穿心蓮_Andrographis_paniculata

がんなどの疾患を予防、対策することができると言われているセンシンレンをご存じですか?
センシンレンは、健康サポートが期待できると言われているハーブです。
今回は、センシンレンの効果について詳しく解説していきたいと思います。
センシンレンとは
センシンレンとは、生薬用植物として辞典に掲載されています。
主に、中国やインド、パキスタンなどに生息しているハーブで、古くから生薬として用いられてきた歴史があります。
センシンレンは、鼻や喉などの呼吸器の不調や発熱の軽減効果があり、ヨーロッパでは、風邪の生薬として知られています。
■センシレンに含まれている成分
センシンレンの成分は、茎や葉にはラクトンやジテルペンなどの活性成分が含まれています。
ラクトンには、解毒作用・利尿作用・血液サラサラ作用・免疫強壮作用があります。
また、ジテルペンには抗細菌作用・抗炎症作用があります。
センシンレンの効果
センシンレンは、血管を開いた状態を保つ手助けをする効果があると言われていて、体が本来持っている力を自然に向上する効果
もあるようです。
また、アンドログラフィドなどの活性物質が胆汁の流れを促進すると証明されていて、胆のう機能をサポートします。
その結果、疲れの低減、または健康の悩みを軽減させてくれる効果もあります。
▼がん予防もできる
センシンレンの主成分はアンドログラフィドで、効果として白血球の食作用の促進や細胞の保護、また腫瘍細胞には細胞周期の停止を促す
働きをかけてくれます。
そのため、がん細胞増殖の抑制にも効果があると言われています。
他にも、皮膚疾患の治療・解熱作用・胆汁分泌促進作用・肝臓保護作用・下痢止め・抗炎症作用・呼吸器感染症治療・抗ウイルス作用などにも
効果があります。
 

NEW

  • 今後のブログ発信にご期待ください

    query_builder 2021/01/13
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/12/24
  • ブログをを発信していきます

    query_builder 2020/12/24
  • 花粉症に効果的なサプリメントとは

    query_builder 2021/04/22
  • ハーブで風邪予防

    query_builder 2021/04/15

CATEGORY

ARCHIVE